ミョウシン

SYSTEM

指導方針

 最小限の時間で勉強の仕方を学び、家庭で学習できるようにさせることが第一の目標です。演習の繰り返しにより論理力の向上、知識の定着をはかり、判断力を培います。また、宿題と課題で自ら学習する態度を身に付けさせます。
 生徒たちが目標を見つけ、それに向かって主体的に動けるようになること、これがミョウシンの願いです。さらに、その行動が近い将来、周りの人たちに良い影響を与えられればもっと良いことだと私たちは考えます。


メニュー

小学部    ・中学部
授業システム(本科コース・個別コース)
サポート教室(演習教室・質問教室・テスト対策特別授業など)


小学部

 計算演習や漢字の書き取りを毎回の授業で行い、算数と国語の基礎をしっかりと定着させます。
 小学3・4年生は、無駄を省いた効率的かつ充実的授業を目指して週1回の授業とし、学費の面でも配慮しています。
 小学5・6年生では、英語・社会・理科を含めた5教科の授業で、中学につながる総合力を養成します。理科の授業では、実験も行っており、生徒の意欲を刺激します。
 また、塾生同士の親睦を深め、集団で勉強に取り組めるよう、毎年遠足を企画しています。

遠足

中学部

 中学生は、5教科の総合力を高め、第1志望校合格へ導くための、一貫した教育カリキュラムを提供しています。
 通常の授業に加え、演習教室や質問教室などの各種サポート教室を活用することで、中学2年生までに学習のスタイルを確立し、理解不足の単元を残さないようにしています。
 また、春・夏・冬の各長期休暇には集中的な講習があり、実践的な力を養います。
 中学3年生になると演習教室の時間も増え、2学期からは各教科の単元別講座や私立対策講座、公立高校受験直前講習と、志望校合格に向けて万全のサポート体制を用意しています。
 同じ中学出身の塾生が多いため、和気藹々とした雰囲気ながらも、皆、志望校合格や定期テストなど、自分の目標に向かって互いに切磋琢磨しながら勉強しています。

授業システム

 ミョウシンの授業は、一斉授業である本科コース(レグラス)と、個別指導コース(ネスト)があります。

本科コース(レグラス)

本科

 ミョウシンの本科コースは、少人数(12~20名程度)の一斉授業となっています。
 一斉授業の大きな特徴は、学校の授業と同じスタイルを取ることで、自然に学校の授業を受ける姿勢も養われるということにあります。
 基本は週2日で、これに後述の演習の時間を合わせると、中学1・2年生は週6時間、3年生は週7時間の学習時間を保証しています。
 学習内容は英・数を中心に、5教科を万遍なく勉強できるので、定期テストから公立高校入試に向けて、総合力を高めることができます。


個別コース(ネスト)

個別

 より細かな指導を求める生徒や、集団での学習は苦手という生徒など、個別コースでは様々なニーズにお応えしています。英・数を中心に、1対2での対話形式の授業で、気軽に質問しながら学習を進めることができます。
 テスト前には、滞りがちな学校の提出物を進める勉強会も開講しており、テスト対策・内申点UPを図ります。
 本科コースと合わせて受講している生徒もいます。


サポート教室

 ミョウシンでは、通常の授業の他に、様々なサポートシステムを用意しています。塾生は、これらのサポートを無料で受けることができます。

演習教室(メット)

 中学1・2年生は月2回、中学3年生は週1回、演習の時間を設けています。
 習うだけの授業では、実力は身につきません。この時間を使って、ミョウシンではこれまでの学習内容の定着、及び高度な演習に取り組んでいます。

延長学習(エクシス)

 定期テスト前や受験期になると、最大で10時40分までの延長学習が行われます。特に中学3年生の冬になると、ほとんどの生徒が自発的に延長学習に参加しています。

テスト対策特別授業

 テスト直前の土日には、5~10時間の特別対策授業が行われます。また、テストの初日・2日目の午後にも、翌日のテストに向けての対策授業を行います。
 ミョウシンでは、各校舎で玉津中学・岩岡中学専用の対策を行っていますので、万全の準備をしてテストに望むことができます。

自習教室(セルフィス)

画像の説明

 月~土の16:00~22:00の間、各教室で自習スペースを開放しています。
 家ではなかなか集中できない場合など、環境の整った自習教室を訪れて勉強を進めるという生徒の姿が見られます。特にテストが近くなると、スペースがいっぱいになってしまうこともあります。
 空き時間には分からないところを教えてもらえたりするので、有効に活用して大きく成績を伸ばす生徒もいます。


powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional